プロアクティブ ニキビ跡 クレーター 赤み 効果

ニキビ跡のクレーターや赤みにも効果あり!話題のプロアクティブとは?

何故クレーターや赤みは治りにくいのか?

あなたの顔にクレーターや肌の赤みはありますか?
それはいつからありますか?
実はクレーターは一度出来てしまうとなかなか治す事が出来ません。
また、赤みも治るのにとても時間がかかります。
クレーターを作ってしまう原因はあなた自身にあり、その仕組と構造を知る事が大切です。

 

 

顔の凸凹。クレーターは何故できる?

顔に凸凹がある人を見かけませんか?
実はあのクレーターは誰にでも起こる可能性があるのです。
そうならない為に、そして、クレーターとは何なのか。
正しい知識を身に付ける事で、予防と対策が可能です。

 

赤ニキビがクレーターになる!?

思春期に起こりやすい赤ニキビは、他のニキビと違って炎症を起こしている状態です。
赤くヒリヒリするのが特徴で、ついつい触ってしまい悪化させてしまう人も少なくありません。
そんな赤ニキビの炎症を沈める為に、体の中ではたくさんの白血球がニキビの原因であるアクネ菌を攻撃します。
その攻撃の際に、強い炎症を抑えようと白血球が肌の他の細胞までも壊してしまう事で、綺麗な肌(真皮層)まで傷つけてしまいクレーターとなってしまうのです。
赤ニキビがクレーターになってしまう原因はこれなのです。

 

ニキビは潰さない

赤ニキビ以外のニキビでクレーターが出来る事があります。
それが自分でニキビを潰す行為です。
ニキビは絶対に潰さないようにしましょう。
ついついニキビを触って潰してしまったり、潰してニキビの芯を癖になってしまっている人もいますが、それはクレーターやニキビ跡を作る原因となります。
決して潰してはいけません。

 

 

 

クレーターを作らない!治したい!

 

クレーターを作らない為の毎日のケアが大切

まず、クレーターになる原因の赤ニキビを作らないようにしましょう。
赤ニキビは白ニキビが炎症を起こしてしまった状態です。
白ニキビは正しい洗顔をして、正しいケアをしていれば綺麗になくなります。
毎日のしっかりとした正しい肌ケアをする事で、クレーターの原因であるニキビは出来ないのです。

 

クレーターが治りにくい理由

クレーターになってしまった皮膚の状態は、深い怪我をおった状態と同じ構造になっています。
小さなキズは数日立てばきれいに元通りになりますが、ナイフで深く傷つけた怪我は跡になりますよね。
それと同様に、皮膚の奥(真皮)まで傷ついてしまったクレーターは、肌のターンオーバーだけではどうしようもないくらいに深い傷なのです。

 

クレーターを治す方法

一度出来てしまったクレーターは「これをしたら絶対にすぐに治る」というものはありません。
毎日毎日の正しい生活の積み重ねで治っていくものなのです。
諦めずに規則正しい生活を送りましょう。
・肌を痛めない為のニキビ跡専用のスキンケアで正しいケアをする
・体にいい食事や十分な睡眠を取る
・毎日体を動かし、体の血の巡りを良くする
これらは全て体にいい事で、さらにニキビ肌にいいスキンケアを使う事でニキビやクレーターの改善を期待します。
正しいケアと正しい生活習慣で、ある程度長期間にわたって正しいケアが必要となりますが、クレーターが気にならない状態にまで改善できる可能性があります。

 

 

 

プロアクティブプラスは、ニキビのための有効成分を配合

プロアクティブ+の3ステップは、薬用洗顔料、薬用美容液、薬用クリームの3つからなっています。
これを毎日使う事で、ニキビ予防に高い効果を発揮します。
この3ステップすべてに含まれている成分・サリチル酸と、その他ニキビに効果的に働く成分をご紹介します!

 

ニキビに効果的な主成分とは?

プロアクティブ+にはニキビに効果的な成分がたくさん含まれています。
3ステップには共通してサリチル酸が含まれ、その他にもニキビ対策に効果的な成分や、肌を綺麗にする為の成分がたっぷり含まれています。
その為、ニキビ予防だけでなく、その後の美肌づくりにも最適なのです。
では、その成分たちはどのような働きをするのでしょうか。

 

サリチル酸とは

ニキビは、毛穴が脂で詰まったり、雑菌が繁殖してしまう事が多くの原因です。
サリチル酸は、その古く硬くなってしまった角質を柔らかくし、肌の雑菌の繁殖を防ぐ働きがあります。
皮膚を柔らかくする事で、ニキビの詰まりを溶かし、さらに美容成分を肌に浸透しやすくします。
また、思春期ニキビの原因であるアクネ菌の繁殖を防いでくれます。

 

グリチルリチン酸とは

グリチルリチン酸は漢方に使われる甘草(かんぞう)の原料で、抗炎症作用や抗アレルギー作用を持っています。
特に炎症を起こした赤ニキビの症状緩和に効果がありますが、ニキビのない肌でもニキビ予防や肌荒れを防ぐ役割をしてくれます。
またアトピー性皮膚炎のスキンケアの成分としても多く用いられています。

 

ビタミンC誘導体とは

ビタミンC誘導体には、抗炎症作用と皮脂分泌抑制作用があります。
これによって、ニキビの毛穴に詰まった過剰な皮脂を分解して毛穴を引き締めます。
さらにビタミンC誘導体には美肌を作る働きがあるので、ニキビがなくなった後もニキビ跡にならないように効果的に働いてくれるのです。

 

さらに保湿成分もたっぷり配合!

プロアクティブ+にはニキビに効く成分の他に、保湿成分がたっぷり入っています。
その理由は、ニキビに効果的な成分は肌が乾燥しやすくなるからです。
しかしプロアクティブ+はそれを防ぐために、保湿成分の含まれた3ステップをふむことでプリプリとした美肌づくりを実現出来るのです。
その保湿成分の一部をご紹介します。

 

ブドウエキスとは

ブドウエキスは直接肌に塗る事で高い保湿力が得られます。
また、傷や細胞を修復するスピードを早める効果がある為、ニキビにも効果的なのです。
さらにブドウエキスは、アレルギー反応が起きるアレルゲンが無いため安心して使用する事が出来ます。

 

ユキノシタエキスとは

ユキノシタエキスには解熱作用や殺菌効果、炎症を抑制する効果、美白効果などがあります。
熱を帯びて痛いニキビには効果的で、さらに美白やエイジングケアも出来ます。
ユキノシタエキスに含まれる美白成分アルブチンはメラニンを抑え、ニキビが治った後の美肌づくりをサポートしているのです。

 

オウゴンエキスとは

コガネバナという根から取れるエキスをオウゴンエキスと言います。
オウゴンエキスは漢方に配合される生薬で、保湿、肌荒れなど美肌には欠かせない成分です。
抗炎症作用や抗アレルギー作用、抗菌作用など、ニキビを治し美しい肌を手に入れるには不可欠な成分です。

 

まとめ

ニキビによるクレーターや赤みは、絶対に治す事の出来ないものではありません。
ただし、一度出来てしまえばなかなか治す事が出来ませんから、そうなる前の正しいケアが大切です。
ニキビ専用の化粧品は、ニキビ肌の事を考えられて作られています。しかし、ニキビをなくそうとする為に乾燥が進んでしまう商品もあります。
肌が乾燥すると、またそこからバイ菌が入り込みニキビや肌トラブルを起こす場合があります。

 

プロアクティブプラスは、ニキビに効く成分をたくさん含んでいますが、その後の乾燥を防ぐために保湿成分を十分に含んでいます。
ニキビケアだけでなく、その後のケアが出来るように作られているのです。
ニキビをなくし、クレーターのない綺麗な肌を手に入れる為に正しいケアを行いましょう!

 

 

お歳暮カニ